第22回日本ストレスケア病棟研究会

 
   
日本ストレスケア病棟研究会
会員・所属の皆様 各位
 
謹啓 皆様方におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 この度、第22回日本ストレスケア病棟研究会を医療法人社団五稜会病院が担当し、平成29年10月21日(土)に、当院において開催することとなりました。
 当院のストレスケア病棟では、精神科医を中心に看護師、臨床心理士、作業療法士、薬剤師、栄養士など多数のコ・メディカルがストレス疾患を抱える患者さんの治療の一翼を担っています。
 そこで、今回の研究会のテーマを「ストレスケア病棟を中心としたメンタルケアプログラムの実践」としました。
 研究会の午前の部では、五稜会病院ストレスケア病棟で行っているストレス疾患関連のプログラムの実践報告を行います。
 午後にはシンポジウムと事例検討を準備しました。
 シンポジウムのテーマは、「ストレスチェック制度後のEAP事業の現状と課題」としました。ストレスチェック制度では、平成28年11月までにストレスチェックを実施することになりましたが、それから約1年がたとうとしています。シンポジストには、ストレスチェック制度をサポートしているEAP事業を行っている施設(ルーセントメンタルヘルスマネジメントさんと五稜会病院)と制度に詳しい東京医科大学市来真彦先生にお願いしました。
 また、事例検討ではストレスケア病棟で遭遇する悩ましいケースについて、多職種で検討し議論を深めたいと思います。
 研究会が開催される10月の北海道は爽やかな季節であり、海の幸・山の幸にも恵まれ、まさに五感でその良さを堪能できる時期です。
研究会終了後の懇親会は札幌ビール園で行います。北海道らしい雰囲気を味わって頂きたいと思います。
 時節柄何かとお忙しい中とは存じますが、皆様の御来道をこころからお待ち申し上げております。
謹白
平成29年5月吉日                         
                第22回日本ストレスケア病棟研究会
                大会長:中島公博                                     
    準備委員会一同                 
 
 

各種資料

各種資料
 
研究会案内・申込方法 ( 2017-06-19 ・ 219KB )
 
申込様式 ( 2017-05-18 ・ 47KB )
 
プログラム ( 2017-05-18 ・ 328KB )
 
企画紹介 ( 2017-05-18 ・ 453KB )
 
ポスター ( 2017-05-18 ・ 6620KB )
 

宿泊案内

宿泊案内
 
 

ストレスケア研究会に関するお問い合わせ・参加申し込みはこちらから

ストレスケア研究会に関するお問い合わせ・参加申し込みはこちらから
 
<<医療法人社団五稜会病院>> 〒002-8029 北海道札幌市北区篠路9条6丁目2-3 TEL:011-771-5660 FAX:011-771-5687